1泊目はオーシャンフロントの≪名護・喜瀬ビーチパレス...

おすすめツアー情報

最近のエントリー おすすめツアー情報ブログ

月別アーカイブ おすすめツアー情報ブログ

スカイマークについて

1泊目はオーシャンフロントの≪名護・喜瀬ビーチパレス≫・2泊目は那覇市内♪ 人気の名護&那覇 3日間:おすすめツアーブログ

2012/07/31

1泊目はオーシャンフロントの≪名護・喜瀬ビーチパレス≫・2泊目は那覇市内♪ 人気の名護&那覇 3日間

kise-gaikansamnail.jpg.jpg■1泊目は、砂浜ラインに佇む贅沢な立地のウィングスタイルのホテル「沖縄リゾート 喜瀬ビーチパレス」。ベイサイドに孤を描くビーチまで、徒歩30秒。ホテルの目の前はエメラルドに輝く海が広がります。ビーチではシュノーケリングやマリンジェット、ドラゴンボートなど透明度の高いエメラルドグリーンの海でダイビングを楽しむ事ができ、沖縄を満喫出来ます。客室は全室オーシャンフロントで、31㎡のお部屋から海を独り占めすることが出来ます。バルコニーでは、心地良い光を心に沢山浴びて安らぎのひと時をお過ごし頂けます。夏のシーズン中は潮の満ち干きに関係なくいつでも泳ぐ事が出来ます。館内には、新鮮な海の幸や旬の食材を活かした、沖縄ならではの料理をお愉しみ頂ける「居酒屋ちんぽーら」があり、夏にはデッキテラスでBBQもお楽しみ頂けます。また、エステ「きよら」では、海からの潮風が流れるゆったりとした時間の中で身体と心を癒すラグジュアリーなひと時をお過ごし頂けます。日頃の疲れを癒すのに最適です。ご自分へのご褒美にも最適です。そして、沖縄銘菓から伝統工芸品、健康食品からリゾートウェアなどのバラエティ豊かな品揃えを誇る「ショップコンビニ」もあるのでお土産選びも安心です。朝目覚めたら窓を開け、耳を傾けると素敵な波の音がBGMで聞こえる贅沢な沖縄時間をのんびりとお過ごし頂けます。
2泊目は那覇市内の人気のホテルをご用意!

⇒おすすめツアー詳細はこちら♪

前のページへ:おすすめツアーブログ 次のページへ:おすすめツアーブログ

おすすめ観光情報

  • chura.jpg.jpg南国の黒潮の海で生きるジンベエザメやマンタ、マグロやカツオなどの回遊魚。その姿をまるで同じ海の中にいるかのように、間近で観察できるのが、本島北部の海洋博公園内にある「沖縄美ら海水族館」です。ジンベエザメやマンタが悠々と泳ぐ大水槽〝黒潮の海〟をはじめ、見ごたえたっぷりの展示が充実しています。沖縄周辺の海を限りなく自然に近い状態で再現した各水槽では、海の生き物をじっくり観察できる解説プログラムが用意されています。建物の構造もユニークで、館内は「大海への誘い」、「サンゴ礁への旅」、「黒潮への旅」、「深海への旅」の4つのテーマに分れ、順路は4階から1階へと海の中を潜っていくような感覚で進めるように工夫されています。沖縄へ訪れた際には、絶対に行きたい観光スポットです♪

    2011/01/21

  • kaichu.jpg.jpg沖縄本島で唯一の海中展望塔から眺めるエメラルドグリーンの海、一面の景色は最高の美しさです。東シナ海に突き出した部瀬名岬の突端170m沖合いに立つ塔の「海中展望塔」。らせん階段を降りると水深4~5mの絶景が目の前に広がります。窓の外では、熱帯魚が優雅に泳いでいます。魚のパネルもあるので、どの魚かも確認しながら見る事が可能です。海中展望塔の最大の魅力は、何と言っても服を着たまま気軽に沖縄の美ら海を満喫する事が出来る点です。雨天の際も安心、天候に関係なく海中展望塔なら気軽に海の中を覗く事が出来ます。海の中にある展望フロアの窓からは海底に広がるサンゴ礁の海と、亜熱帯の色鮮やかな魚たちを見渡す事が可能です。360度、24面の窓がついているのでぐるりと一周する事が出来ます。海中展望塔からは、ディズニー映画のキャラクターで一躍有名になったカクレクマノミや、サンゴの海に似合う色鮮やかなヤマブキベラ、サンゴの海でしか暮らすことの出来ないハナグロチョウチョウオなど、カラフルな魚たちが沢山です。亜熱帯地方ならではのカラフルな魚たちの特徴は、透明度の高い熱帯・亜熱帯の海に生息し、サンゴ礁域の海に住む魚たちはこの環境に様々な形で適応しながら生きています。狭いサンゴの間をすり抜けやすいように体が薄かったり、色鮮やかな魚が多いのも特徴です。サンゴと熱帯魚の海の中へ、歩いて行くことが出来る魅力的な海中展望塔です。

    2011/12/01

このページの先頭へ