観光地情報ブログ

最近のエントリー観光地情報ブログ

月別アーカイブ観光地情報ブログ

スカイマークについて

友泉亭公園:観光情報ブログ

2011/02/16

友泉亭公園

友泉亭公園

池泉回遊式の日本庭園が美しい「友泉亭公園」(ゆうせんていこうえん)。元々は、六代目福岡藩主・黒田継高が旧早良郡田島村に建てた別荘です。藩儒竹田定直が撰んだ世通夏卿の「世にたへぬあつさもしらずわき出る、泉を友とむすぶいほりは」からその名の由来があります。西北に福岡城を望み、樋井川の流れと湧水を水源にしたらしい池泉や、中島を配した趣のある亭の様子が『筑前国続風土記付録』の絵図に画かれています。1ヘクタールの敷地に広がる純日本庭園は、その池泉とともに見事です。本館の建物は、昭和初期に建てられたもので、回廊を持つ17.5畳のゆったりとした大広間から庭園を眺めていると、街中の喧噪などすっかり忘れてしまうほどです。
前のページへ:観光情報ブログ 次のページへ:観光情報ブログ

おすすめツアー情報

  • anafuk-gaikan.jpg九州の玄関口、博多駅から徒歩5分、観光やビジネスの拠点として便利な場所に位置する【ANAクラウンプラザホテル福岡】。
    注目は、ANAクラウンプラザが独自に開発した快眠プログラム、「Sleep Advantage(スリープ・アドバンテージ)」です。
    快眠コンサルタント・岩田アリチカ氏のアドバイスのもと、「就寝前のリラックス」「夜と朝のメリハリ」「良好な睡眠環境」に重点を置いたプログラムで、心地よい睡眠とさわやかな目覚めのための工夫が満載です。

    まずは充実のアメニティ。バスタイムには、ツムラの入浴剤で一日の疲れをゆっくりほぐしましょう。また、40℃の温熱でじんわりと目の周りを温める花王のアイウォーマーも、就寝前に目の疲れを癒してくれます。
    寝る前には、炒りたてのほうじ茶と国産有機玄米を使用した、香り豊かな夜用の「ほうじ玄米茶」をどうぞ。眠りを妨げるカフェイン量を1/6程度に抑えてあるので、お休み前のリラックスタイムに最適です。
    朝用の「抹茶入りミント緑茶」はミントの清涼感と煎茶・抹茶の甘くほろ苦い味わいが、爽やかな朝のお目覚めをサポートします。

    また、快適な眠りに欠かせない枕。テンピュールピローやパイプピローなど、5種類のピローと1種類のフットピローをご用意しています。ご希望に応じて実際に触ってお選びいただくことも可能ですので、自分好みの枕で快適にお休みいただけます。
    ベッドはシモンズ社製、自然な姿勢でリラックスした寝心地を体験ください。

    香りを楽しむアロマは、フランス直輸入の天然素材を使用。オーガニック認定の世界基準とも言われる「ECOCERT(エコサート)」の認証を受けた、高品質のエッセンシャルオイルです。3種類の香りからお好みのものをお選びいただけます。
    岩田アリチカ氏の監修による、旅先や日常生活で活かせる快眠のヒントをまとめたオリジナルの小冊子もお渡しいたします。

    ANAクラウンプラザホテル福岡での快眠プログラムは、ワンランク上のくつろぎとなること間違いなし。 是非一度体験してみてはいかがでしょうか?

    ⇒スカイマークで行く ANAクラウンプラザホテル福岡に泊まるツアー詳細はこちら♪

    2013/11/27

このページの先頭へ