観光地情報ブログ

最近のエントリー観光地情報ブログ

月別アーカイブ観光地情報ブログ

スカイマークについて

栄町市場:観光情報ブログ

2011/01/21

栄町市場

戦後の復興時に誕生した「栄町市場」。ゆいレール「安里駅」より徒歩2分と便利な立地に、現在もなお当時とほとんど変わらぬ姿で現存しています。そんな「栄町市場」は日本にただ一つ残された歴史の証人とも言える市場。かつては那覇市の中心街として栄えていましたが、一時期はすっかり寂れてしまい当時の繁栄を彷彿されるものはありませんでした。しかしこの数年で、市場の人々や県内外からこの町の魅力に惹かれてやってきた多くの人々の手によって徐々に活気を取り戻しつつあります。この栄町市場には八百屋や精肉店の他、天ぷら屋、カマボコ屋、飲食店などが軒を連ねユニークなお店が並んでいます。沖縄県民の台所である第一牧志公設市場に比べて栄えていない感じはしますが、生活感の点で言えばこちらが強烈。味な飲み屋や食堂などもあり、地元色の強い場所です。営業時間は13時から17時頃の営業で、休みは土・日、祝日です。懐かしい昭和の雰囲気の残る商店街で、昔の沖縄を感じる事が出来ます。

前のページへ:観光情報ブログ 次のページへ:観光情報ブログ

おすすめツアー情報

  • chura.jpg.jpg沖縄へ行ったら一度は訪れてみたい「美ら海水族館」。でも、那覇からだとちょっと遠いし、車の運転も不安・・・という方もいらっしゃるのではないでしょうか?
    そんなあなたには名鉄観光の【美ら島観光バス】付プランがおすすめです。

    【美ら島観光バス】は、ゆいレールの県庁前駅直結「パレット久茂地」からの発着。美ら海水族館入場券&琉球村入場券付の便利でお得な日帰りバスツアーです。
    まずはじめに訪れるのは、車で行ける楽園とも呼ばれる「古宇利島(こうりじま)」です。2005年に開通した古宇利大橋で本島と結ばれました。橋の両側には美しいエメラルドグリーンの海が広がる絶景のドライブコースです。透き通る海、青い空が印象的な浜辺には、人類の先祖である男女が住んでいたという伝説も残っていて、恋人たちの聖地とも呼ばれています。

    そして、「沖縄の海との出会い」をテーマとした世界最大級の水族館「美ら海水族館」へ。カラフルな熱帯魚や生きたサンゴの大規模飼育、ジンベエザメやマンタの複数飼育など沖縄ならではの展示は必見です。イチオシの目玉は、高さ8.2m・幅22.5m・厚さ60cmもの巨大アクリルパネル越しに見るジンベエザメ。ゆったりと泳ぐ雄大な姿には圧倒されます。
    紅いもタルトの「御菓子御殿」へ立ち寄った後は、沖縄の文化・芸能・自然を体感するテーマパーク「琉球村」へ。村内は昔ながらの赤瓦のお屋敷があり、どこからか沖縄の楽器である三線や太鼓の音が聞こえてきます。昔の沖縄にタイムスリップしたかのような、ゆっくりとしたウチナータイム(沖縄時間)を感じられるかもしれません。

    最後は出発地のパレット久茂地で解散。一日たっぷり遊んだ後は、ホテルでゆっくり休むもよし、国際通りで沖縄グルメに舌鼓を打つもよし・・・沖縄をめいっぱい満喫しましょう♪

    ⇒美ら島観光バスツアー付プランの詳細はこちら♪

    2013/11/27

このページの先頭へ