スカイマークで行く!エリア別ランキング

羽田発スカイマーク札幌ランキング
ホテルエミシア札幌
クインテッサホテル札幌(旧・チサングランド札幌)
札幌エリアのランキングをみる 札幌エリアの宿泊施設一覧へ
羽田発スカイマーク関西ランキング
ホテル京阪ユニバーサル・シティ
ホテルプラザオーサカ
ホテル京阪天満橋
神戸エリアのランキングをみる 神戸エリアの宿泊施設一覧へ
羽田発スカイマーク福岡ランキング
ホテルニューオータニ博多
ホテルサンルート博多
プレジデントホテル博多
福岡・北九州エリアのランキングをみる 福岡・北九州エリアの宿泊施設一覧へ
羽田発スカイマーク鹿児島ランキング
ホテルセントコスモ
ホテルユニオン
ベストウェスタンレンブラントホテル鹿児島リゾート
鹿児島エリアのランキングをみる 鹿児島エリアの宿泊施設一覧へ
羽田発スカイマーク沖縄ランキング
ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城
EMウェルネスリゾートコスタビスタ沖縄ホテル&スパ
沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ
沖縄エリアのランキングをみる 沖縄エリアの宿泊施設一覧へ

スカイマークについて

札幌のホテル一覧へ

KITA HOTEL

建築家・黒川雅之設計♪中島公園向いの静かな環境!

中島公園を目の前に位置し地下鉄駅も近く、すすきの中心部までタクシーでワンメーターほどで、ススキノに近いホテルです。黒川雅之設計の斬新なデザインと都会的フォルムを描き、そのシックな佇まいが特徴です。中島公園の一画に位置する静かな環境にあるホテル。札幌での観光ホテルとしても札幌ビジネスホテルとしても、大変便利にご利用頂けます。47平米人気のラージツインルームからは、中島公園の爽快な眺望をお楽しみ頂けます。全室に加湿器・空気清浄機が完備されているので、安心しておくつろぎ頂けます。

KITA HOTELのコンセプト
テーマ「現代人のための KITA HOTEL健康朝食プラン」

これからの朝食は、「食するから、摂る感覚で」をテーマに、まず第一に「しっかりとバランスの良い朝食を摂ること」、第二に「食べあわせによる効果」、そして第三に「食の安全性」にあります。
道内各地の低農薬野菜提携農家の協力のもと、安全な旬の野菜をはじめ新鮮な魚介類や卵、牛乳やジュースに至るまで、成人病予防や疲労回復・美容などに必要な栄養素をふんだんに・・・
まさに現代人のためのご朝食プランとなってます。
また、各お料理とも専任の栄養管理士のアドバイスのもと、主要成分や体内での効能を記しておりますので、皆様の体調に合わせて、取り合わせを工夫しながらお召し上がりいただけます。

主なおすすめメニュー
・ 納豆「豆の文志郎」(北海道洞爺湖サミットにも採用されてます)
 北海道産大豆 大粒のトヨマサリと黒豆イワイクロを 使った2種類を用意。両方とも「旨み」は十分です。 生産の道南平塚食品㈱では、小鳥の鳴き声を聞かせて発酵しているそうです。

・ さかい農場の直送たまご
 夕張郡栗山町の㈲酒井農場からホテルへ直送。夕張の空気のきれいな環境で生活している鶏の卵は生卵で「卵がけご飯」に、他にも、スクランブルエッグや目の前で作る目玉焼き、温泉卵にも使用いています。

・ ヘルシー茹で野菜のしゃぶしゃぶ
 ポン酢、梅肉ダレ、ごまだれ、チリ醤油ダレ、佐久間シェフ特製洋風たれでお召し上がりください。

・ ご飯にもこだわってます。
 共和町で摂れた「ほしのゆめ」
 空知で取れた「おぼろづき」
 
・ 朝から?!お刺身
 KITA HOTEL名物でもあります。
 毎朝新鮮な サーモンとイカをご用意しております。二色丼はいかがですか?

・ 美味しい料理やご飯はお水が命
 「名水京極の水」、 「支笏の秘水」、「黒松内町水彩の森」の3種類をご用意

・ この冬から登場朝カレー
 味は昆布でだしをとった和風テイスト。少しから目の味は目覚めにぴったり

・ 珍味
 北海道と言えば珍味でないかい?
 白松前漬け、鰊の切り込み、函館産のイカを使用したイカの塩辛などなど・・・
 酒の肴だけではありません。炊き立てご飯にもぴったり

・ 洋食ばかりではありません
 季節の果物を使用した手作りジャムをご用意しております。焼きたてパンと共にお召し上がりください。

・ じゃらんnetにおいて市内ホテル朝食NO1となりました。
 (H21年度の利用者アンケートの結果)




[料金] ¥17,800~

スカイマークプランの宿泊パックを探す

スカイマークプランのおすすめ宿泊プランを探す

アクセス
地下鉄・南北線「幌平橋駅」から徒歩3分
駐車場
立体駐車場/500円(1泊・1台)、屋外駐車場/1,000円(1泊・1台)
チェックイン/アウト
14:00/11:00
住所北海道札幌市中央区南14条西1丁目
電話番号011-531-0550FAX番号011-531-1686
ここがポイント!
建築家・黒川雅之設計♪中島公園向いの静かな環境!
広めのお部屋のプランもありますので、是非お探しください!

観光情報&おすすめツアー

札幌エリアおすすめツアー
地下鉄南北線「中島公園駅」より徒歩1分♪おすすめ!【ベッセルイン札幌中島公園】
vessel.jpg地下鉄南北線「中島公園駅」より徒歩1分、観光やビジネスの拠点として便利な場所に位置しています。また、ZEPP札幌からも徒歩1分の好立地なので、ライブの後のご宿泊にも便利です。
客室には、快適な滞在のための設備が充実♪
プラズマクラスター搭載の加湿機能付空気清浄機が全室に設置されていますので、お部屋の空気が快適に保たれます。
また、数に限りはございますが、6分でフェイスケアができるスチーム式美顔器の貸出もございますので、お部屋でのんびりエステ気分もいかがでしょうか?

アメニティーも充実のラインナップ。シャンプー・コンディショナー・ボディソープは「POLAアロマエッセバスシリーズ」をご用意。また、女性のお客様は、洗顔フォーム・化粧水・乳液・フェイスマスク(CoQ10)などのアメニティをお好きなだけご利用いただけます。

快適な睡眠のための重要ポイントとなるベッドは、世界最高峰のメーカー「サータ社」のポケットコイルベッド。優れたクッション性で、良質の眠りへと誘います。枕は「折り重ね枕」で、高さ・硬さ・柔らかさを自分好みにカスタマイズすることができます。

ゆっくりお休みいただいた後は、朝ごはんをしっかり食べて、元気な一日のスタート!

ゆでたてのホクホクじゃがいもや海鮮メニューなど、北海道産の食材にこだわった料理が人気の和洋バイキングスタイル。毎朝ホテルで焼き上げる焼きたてパンも絶品です。

⇒【ベッセルイン札幌中島公園】に泊まる オススメツアーはこちら♪



札幌エリアおすすめツアー
4~5名様1室で泊まれるメゾネットルームが人気の【ホテルレオパレス札幌】でくつろぎステイ♪
leopalace-spk-mezo.jpg札幌の繁華街「すすきの」や、さっぽろ雪まつりなどの会場となる「大通公園」まで徒歩圏内という、絶好のロケーションにある【ホテルレオパレス札幌】。

ここは札幌市内では珍しい「メゾネットルーム」が人気のホテルです。
1階はソファーとテーブルが置かれたリビングルーム。座ってゆっくりくつろげるお部屋です。階段を上がると2階はベッドルームになっています。広々とした、戸建て感覚溢れるメゾネットタイプのゲストルームなので、特にお子様がいらっしゃるファミリーや、お友達同士でのグループなどのご利用に最適です。4~5名様1室のご利用の場合がメゾネットのお部屋となります。

館内にはご宿泊のお客様専用のサウナ付大浴場があり、無料でご利用いただけます。また、客室にはジェットバスも完備されています。どちらで旅の疲れを癒すか迷ってしまいそうです。
お部屋では、最新のブロードバンドサービス「LEONET」に接続。インターネット・ビデオ・CSチャンネルを存分にお楽しみいただけます。旅の情報収集をするもよし、ドラマや映画を楽しむもよし、ついつい時間を忘れてしまうかもしれません。

他のホテルでは出来ない、ホテルレオパレス札幌ならではの滞在をのんびりお楽しみください♪

⇒おすすめ!ホテルレオパレス札幌にお泊りのツアー詳細はこちら♪
札幌エリア観光情報
NORBESA NORIA
「NORBESA」はすすきのでひと際目立つ、観覧車を屋上に配した大型商業ビル。カラオケボックスやボーリング場などの娯楽施設、スイーツやレストラン、アパレルなどのショップが入っています。ノルベサの「ノル」はフランス語で「北の」を意味する「NORD(ノル)」と、北海道弁の「~だべさ」がかけられたユニークなネーミング。そんなNORBESAの屋上にある一風変わった観覧車が「NORIA」(ノリア)です。直径45.5m、地上78mに達する札幌発の屋上観覧車。ビルの屋上にあるので、360度緑に囲まれた美しい札幌の町並みを遥か遠くまで見渡す事が出来る贅沢なスポットです。「NORIA」はスペイン語で「観覧車」の意味。深夜まで眠らないプレイススポットの屋上の大観覧車です。4人乗りのゴンドラが32台、1周を所要時間約10分で札幌の夜空でゆっくりと回転しています。ゴンドラの色は赤色で、32台あるゴンドラのうち7号車だけ黄色の特別仕様。黄色のゴンドラへ乗れたらラッキーですね。定員4名なので、1名様からグループでお楽しみ頂けるのも魅力的です。また全てのゴンドラがバリアフリー対応なので、車椅子の方も一緒にお楽しみ頂けます。寒さに備えたゴンドラ内のシートは、ヒーターが完備されています。冬でも暖かな空間で、地上へ舞い降りる雪や雨の様子を眺めるのも素敵です。見た目もインパクト大な観覧車の「NORIA」。札幌へ訪れた際には、是非チャレンジされてみてはいかがでしょうか。

このページの先頭へ