スカイマークで行く!エリア別ランキング

羽田発スカイマーク札幌ランキング
ホテルエミシア札幌
ホテルサッポロメッツ
クインテッサホテル札幌(旧・チサングランド札幌)
札幌エリアのランキングをみる 札幌エリアの宿泊施設一覧へ
羽田発スカイマーク関西ランキング
ホテル京阪ユニバーサル・シティ
ホテルプラザオーサカ
ホテル京阪天満橋
神戸エリアのランキングをみる 神戸エリアの宿泊施設一覧へ
羽田発スカイマーク福岡ランキング
ホテルニューオータニ博多
ホテルサンルート博多
プレジデントホテル博多
福岡・北九州エリアのランキングをみる 福岡・北九州エリアの宿泊施設一覧へ
羽田発スカイマーク鹿児島ランキング
ホテルセントコスモ
ホテルユニオン
ベストウェスタンレンブラントホテル鹿児島リゾート
鹿児島エリアのランキングをみる 鹿児島エリアの宿泊施設一覧へ
羽田発スカイマーク沖縄ランキング
ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城
EMウェルネスリゾートコスタビスタ沖縄ホテル&スパ
沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ
沖縄エリアのランキングをみる 沖縄エリアの宿泊施設一覧へ

スカイマークについて

沖縄のホテル一覧へ

ホテルリゾネックス那覇

2014年9月30日にオープンしたばかりのピカピカホテル♪
県都・那覇市の中心部にありながら、リゾート感覚を味わうことの出来る【リゾネックス那覇】。2014年9月30日にオープンしたばかりのピカピカホテル。那覇空港や国際通り、官公庁から程よい距離を保ちながら、ビジネスにもプライベートにも大変便利な立地にございます。中南部の観光スポットのほとんどが車で約1時間圏内です。客室はシンプルで機能的、ゆったりとお寛ぎ頂ける空間が魅力的。じっくりと旅を楽しみ、ゆっくりと旅の疲れを癒すのに最適な快適さとゆとりのスペースが用意されています。シックなインテリアと優しい光と風が、シティーホテルでの少し贅沢なひと時を一層豊かに演出します。そして館内は客室のバルコニーも含め、安心の「全館禁煙」です。喫煙される方は、館内3階に喫煙室がございます。また、3階にある「多目的トイレ」は車イスの方に配慮された広めのスペース、お子様連れには便利な「おむつ交換台」と「ベビーキープ」が設置されているのでファミリーにも安心してお泊り頂けます。そして当ホテルご利用のお客様は、無線LANを通じてインターネット接続サービスがご利用頂けるので、ビジネスの方にも安心です。一日の始まりを彩る朝食は、「レストラン・セルフィーユ」にてお召し上がり頂けます。ヘルシー・優しい・安心をテーマに沖縄の素材を生かした和洋食バイキングで、豊富なメニュが揃い、活気のある楽しい朝食タイムをお過ごし頂けます。時もまどろむトワイライトタイムの中で、やすらぎとまごころのオアシスをお届けする【ホテルリゾネックス那覇】でゆったりとしたひと時をお過ごし下さい。
[料金] ¥22,300~

スカイマークプランの宿泊パックを探す

アクセス
沖縄都市モノレール「ゆいレール」美栄橋駅(北口)より徒歩約6分
駐車場
有り(立体駐車場・平面駐車場)@1,000円/泊 ※先着順
チェックイン/アウト
15:00/11:00.
住所沖縄県那覇市前島3丁目11番地1号
電話番号098-862-7733FAX番号098-866-0245.
ここがポイント!
?客室はシンプルで機能的、ゆったりとお寛ぎ頂ける空間が魅力的

観光情報&おすすめツアー

沖縄エリアおすすめツアー
レンタカーなしでも【美ら島観光バス】でラクラク沖縄を満喫♪美ら海水族館入場券&琉球村入場券付!
chura.jpg.jpg沖縄へ行ったら一度は訪れてみたい「美ら海水族館」。でも、那覇からだとちょっと遠いし、車の運転も不安・・・という方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そんなあなたには名鉄観光の【美ら島観光バス】付プランがおすすめです。

【美ら島観光バス】は、ゆいレールの県庁前駅直結「パレット久茂地」からの発着。美ら海水族館入場券&琉球村入場券付の便利でお得な日帰りバスツアーです。
まずはじめに訪れるのは、車で行ける楽園とも呼ばれる「古宇利島(こうりじま)」です。2005年に開通した古宇利大橋で本島と結ばれました。橋の両側には美しいエメラルドグリーンの海が広がる絶景のドライブコースです。透き通る海、青い空が印象的な浜辺には、人類の先祖である男女が住んでいたという伝説も残っていて、恋人たちの聖地とも呼ばれています。

そして、「沖縄の海との出会い」をテーマとした世界最大級の水族館「美ら海水族館」へ。カラフルな熱帯魚や生きたサンゴの大規模飼育、ジンベエザメやマンタの複数飼育など沖縄ならではの展示は必見です。イチオシの目玉は、高さ8.2m・幅22.5m・厚さ60cmもの巨大アクリルパネル越しに見るジンベエザメ。ゆったりと泳ぐ雄大な姿には圧倒されます。
紅いもタルトの「御菓子御殿」へ立ち寄った後は、沖縄の文化・芸能・自然を体感するテーマパーク「琉球村」へ。村内は昔ながらの赤瓦のお屋敷があり、どこからか沖縄の楽器である三線や太鼓の音が聞こえてきます。昔の沖縄にタイムスリップしたかのような、ゆっくりとしたウチナータイム(沖縄時間)を感じられるかもしれません。

最後は出発地のパレット久茂地で解散。一日たっぷり遊んだ後は、ホテルでゆっくり休むもよし、国際通りで沖縄グルメに舌鼓を打つもよし・・・沖縄をめいっぱい満喫しましょう♪

⇒美ら島観光バスツアー付プランの詳細はこちら♪
沖縄エリアおすすめツアー
2011年7月人気の国際通りにオープン♪ツインはベッド幅122センチのセミダブルベッド、ダブルはベッド幅154センチの広々ダブルベッド利用!「ダイワロイネットホテル那覇国際通り」
daiwa-kokusai-gaikan.jpg国際通りに面した絶好のロケーションにある「ダイワロイネット那覇国際通り」は、ゆいレール・牧志駅よりデッキ直結「さいおんスクエア」の複合施設で、観光はもちろんビジネスにもオススメのホテルです。このホテルのオススメポイントは3つ。1つ目は、快眠サポートの「選べる枕」。低い羽毛枕や天然素材枕、低反発枕など5種類の枕が数量限定ですが貸出されているので、ぐっすりと安心してお休み頂けます。2つ目は、ゆとりの広さが確保された客室。柔らかな色調と落ち着いた雰囲気。全室加湿機能付空気清浄機でゆったりとお寛ぎ頂けます。そして3つ目はアメニティの充実です。女性のお客様にはレディースアメニティ、そしてお子様連れの方にはキッズアメニティが用意されています。「安心」と「癒しのひと時」を味わって頂ける「ダイワロイネットホテル」でゆったりとお過ごし頂けます。

⇒スカイマーク利用で、ワンランク上のホテルも格安でご用意できました。是非、この機会にダイワロイネットホテル国際通りをご利用ください♪ ツアー詳細はこちら♪
沖縄エリア観光情報
沖縄美ら海水族館
chura.jpg.jpg南国の黒潮の海で生きるジンベエザメやマンタ、マグロやカツオなどの回遊魚。その姿をまるで同じ海の中にいるかのように、間近で観察できるのが、本島北部の海洋博公園内にある「沖縄美ら海水族館」です。ジンベエザメやマンタが悠々と泳ぐ大水槽〝黒潮の海〟をはじめ、見ごたえたっぷりの展示が充実しています。沖縄周辺の海を限りなく自然に近い状態で再現した各水槽では、海の生き物をじっくり観察できる解説プログラムが用意されています。建物の構造もユニークで、館内は「大海への誘い」、「サンゴ礁への旅」、「黒潮への旅」、「深海への旅」の4つのテーマに分れ、順路は4階から1階へと海の中を潜っていくような感覚で進めるように工夫されています。沖縄へ訪れた際には、絶対に行きたい観光スポットです♪

このページの先頭へ