スカイマークで行く!エリア別ランキング

羽田発スカイマーク札幌ランキング
ホテルエミシア札幌
ホテルサッポロメッツ
クインテッサホテル札幌(旧・チサングランド札幌)
札幌エリアのランキングをみる 札幌エリアの宿泊施設一覧へ
羽田発スカイマーク関西ランキング
ホテル京阪ユニバーサル・シティ
ホテルプラザオーサカ
ホテル京阪天満橋
神戸エリアのランキングをみる 神戸エリアの宿泊施設一覧へ
羽田発スカイマーク福岡ランキング
ホテルニューオータニ博多
ホテルサンルート博多
プレジデントホテル博多
福岡・北九州エリアのランキングをみる 福岡・北九州エリアの宿泊施設一覧へ
羽田発スカイマーク鹿児島ランキング
ホテルセントコスモ
ホテルユニオン
ベストウェスタンレンブラントホテル鹿児島リゾート
鹿児島エリアのランキングをみる 鹿児島エリアの宿泊施設一覧へ
羽田発スカイマーク沖縄ランキング
ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城
EMウェルネスリゾートコスタビスタ沖縄ホテル&スパ
沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ
沖縄エリアのランキングをみる 沖縄エリアの宿泊施設一覧へ

スカイマークについて

沖縄のホテル一覧へ

喜瀬ビーチパレス

ビーチまで徒歩30秒!オーシャンフロントの31平米のお部屋から海を独り占め♪
砂浜ラインに佇む贅沢な立地のウィングスタイルのホテル「沖縄リゾート 喜瀬ビーチパレス」。ベイサイドに孤を描くビーチまで、徒歩30秒。ホテルの目の前はエメラルドに輝く海が広がります。ビーチではシュノーケリングやマリンジェット、ドラゴンボートなど透明度の高いエメラルドグリーンの海でダイビングを楽しむ事ができ、沖縄を満喫出来ます。客室は全室オーシャンフロントで、31㎡のお部屋から海を独り占めすることが出来ます。バルコニーでは、心地良い光を心に沢山浴びて安らぎのひと時をお過ごし頂けます。夏のシーズン中は潮の満ち干きに関係なくいつでも泳ぐ事が出来ます。館内には、新鮮な海の幸や旬の食材を活かした、沖縄ならではの料理をお愉しみ頂ける「居酒屋ちんぽーら」があり、夏にはデッキテラスでBBQもお楽しみ頂けます。また、エステ「きよら」では、海からの潮風が流れるゆったりとした時間の中で身体と心を癒すラグジュアリーなひと時をお過ごし頂けます。日頃の疲れを癒すのに最適です。ご自分へのご褒美にも最適です。そして、沖縄銘菓から伝統工芸品、健康食品からリゾートウェアなどのバラエティ豊かな品揃えを誇る「ショップコンビニ」もあるのでお土産選びも安心です。朝目覚めたら窓を開け、耳を傾けると素敵な波の音がBGMで聞こえる贅沢な沖縄時間をのんびりとお過ごし頂けます。


スカイマーク羽田発 おすすめホテル≫
[料金] ¥21,800~

スカイマークプランの宿泊パックを探す

スカイマークプランのおすすめ宿泊プランを探す

アクセス
那覇空港から車で約75分
駐車場
150台(無料)
チェックイン/アウト
15:00/11:00
住所沖縄県名護市喜瀬115-2
電話番号098-052-5151FAX番号098-052-7788
ここがポイント!
ビーチまで徒歩30秒!オーシャンフロントの31?のお部屋から海を独り占め♪

観光情報&おすすめツアー

沖縄エリアおすすめツアー
レンタカーなしでも【美ら島観光バス】でラクラク沖縄を満喫♪美ら海水族館入場券&琉球村入場券付!
chura.jpg.jpg沖縄へ行ったら一度は訪れてみたい「美ら海水族館」。でも、那覇からだとちょっと遠いし、車の運転も不安・・・という方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そんなあなたには名鉄観光の【美ら島観光バス】付プランがおすすめです。

【美ら島観光バス】は、ゆいレールの県庁前駅直結「パレット久茂地」からの発着。美ら海水族館入場券&琉球村入場券付の便利でお得な日帰りバスツアーです。
まずはじめに訪れるのは、車で行ける楽園とも呼ばれる「古宇利島(こうりじま)」です。2005年に開通した古宇利大橋で本島と結ばれました。橋の両側には美しいエメラルドグリーンの海が広がる絶景のドライブコースです。透き通る海、青い空が印象的な浜辺には、人類の先祖である男女が住んでいたという伝説も残っていて、恋人たちの聖地とも呼ばれています。

そして、「沖縄の海との出会い」をテーマとした世界最大級の水族館「美ら海水族館」へ。カラフルな熱帯魚や生きたサンゴの大規模飼育、ジンベエザメやマンタの複数飼育など沖縄ならではの展示は必見です。イチオシの目玉は、高さ8.2m・幅22.5m・厚さ60cmもの巨大アクリルパネル越しに見るジンベエザメ。ゆったりと泳ぐ雄大な姿には圧倒されます。
紅いもタルトの「御菓子御殿」へ立ち寄った後は、沖縄の文化・芸能・自然を体感するテーマパーク「琉球村」へ。村内は昔ながらの赤瓦のお屋敷があり、どこからか沖縄の楽器である三線や太鼓の音が聞こえてきます。昔の沖縄にタイムスリップしたかのような、ゆっくりとしたウチナータイム(沖縄時間)を感じられるかもしれません。

最後は出発地のパレット久茂地で解散。一日たっぷり遊んだ後は、ホテルでゆっくり休むもよし、国際通りで沖縄グルメに舌鼓を打つもよし・・・沖縄をめいっぱい満喫しましょう♪

⇒美ら島観光バスツアー付プランの詳細はこちら♪
沖縄エリアおすすめツアー
1泊目はオーシャンフロントの≪名護・喜瀬ビーチパレス≫・2泊目は那覇市内♪ 人気の名護&那覇 3日間
kise-gaikansamnail.jpg.jpg■1泊目は、砂浜ラインに佇む贅沢な立地のウィングスタイルのホテル「沖縄リゾート 喜瀬ビーチパレス」。ベイサイドに孤を描くビーチまで、徒歩30秒。ホテルの目の前はエメラルドに輝く海が広がります。ビーチではシュノーケリングやマリンジェット、ドラゴンボートなど透明度の高いエメラルドグリーンの海でダイビングを楽しむ事ができ、沖縄を満喫出来ます。客室は全室オーシャンフロントで、31㎡のお部屋から海を独り占めすることが出来ます。バルコニーでは、心地良い光を心に沢山浴びて安らぎのひと時をお過ごし頂けます。夏のシーズン中は潮の満ち干きに関係なくいつでも泳ぐ事が出来ます。館内には、新鮮な海の幸や旬の食材を活かした、沖縄ならではの料理をお愉しみ頂ける「居酒屋ちんぽーら」があり、夏にはデッキテラスでBBQもお楽しみ頂けます。また、エステ「きよら」では、海からの潮風が流れるゆったりとした時間の中で身体と心を癒すラグジュアリーなひと時をお過ごし頂けます。日頃の疲れを癒すのに最適です。ご自分へのご褒美にも最適です。そして、沖縄銘菓から伝統工芸品、健康食品からリゾートウェアなどのバラエティ豊かな品揃えを誇る「ショップコンビニ」もあるのでお土産選びも安心です。朝目覚めたら窓を開け、耳を傾けると素敵な波の音がBGMで聞こえる贅沢な沖縄時間をのんびりとお過ごし頂けます。
2泊目は那覇市内の人気のホテルをご用意!

⇒おすすめツアー詳細はこちら♪

沖縄エリア観光情報
ゆいレール
那覇市内にの交通手段にとても便利な「ゆいレール」。日本最西端の駅「那覇空港駅」を起点に、国際通りを経由して「首里駅」までのルートである約13kmを27分で結ぶモノレールです。車の渋滞が激しい那覇市内でもモノレールなら安心。ストレスなく楽々移動が可能です。沖縄県民の台所とも言える第一牧志公設市場に行くなら「美栄橋駅」、首里城公園へは終点の「首里駅」が最寄り駅になっています。初乗り運賃は大人200円で、観光の強い見方でもある「1日乗車券」は800円です。観光プランをしっかりと考えて賢く利用したいですね。沖縄の玄関と人、そして街をつなぐゆいレールの駅舎は沖縄らしさを表現するために、那覇空港から首里駅に向けて3駅ごとに駅カラーが青、緑、黄色、オレンジ、赤に分けられ、そして各駅ごとに沖縄の伝統的な染織のデザインが施されています。また各駅それぞれ個性溢れるシーサーが護っています。毎日定刻通りに運行し、利用者の多いラッシュアワーの時間帯は6分間隔で運行されます。車両は2両編成で定員165名の乗客を一度に運ぶ事が可能です。また、小さなお子様から年配の方まで安心してご利用頂けるように安心のバリアフリー設計が嬉しいですね。そしてゆいレールをもっと知りたい方の為に、那覇空港駅から徒歩10分の沖縄都市モノレール株式会社敷地内に「ゆいレール展示館」があります。1階がゆいレール関連のフロア、2階が鉄道関連のフロアになっています。1階の映像コーナーでは、ゆいレールができるまでの様子を見る事が出来、2階では鉄道関連用具や各種切符等の展示、戦前の沖縄を走っていた軽便鉄道関連の展示等があります。土・日・祝祭日・年末年始は休館ですが、無料ですので機会があれば是非お立ち寄り下さい。


このページの先頭へ